文字通り、錬金術について研究するところ、です。錬金術は、古来よりの知識ながら、その応用範囲はこの世界すべてに広がりその裾野は自然界の末枝に至るまで非常に幅広い、です。この世のすべてを解き明かした科学、それらは遥か昔より存在するものです

タグ検索でバランス7件見つかりました。

陰陽五行と四大元素

はい、なにか今更感がありますが陰陽五行の特に五行と錬金術の四大元素に関するものです。五行とは、下図を見ていただければ分かるかと思いますが、金(全・エリキシル)・水・木・火・大地の五元素とも呼べるもので、金は特に完全物質とも、全ての属性を含む、いわゆるエリキシルのようなものだ、と取ることもできますが、 [[&ref(https://image01.seesaawiki.jp/a/e/alchemy-chronicle/930629d8e716a0d0-s.png)>https://image01.s…

https://alchemy.chronicle.wiki/d/%b1%a2%cd%db%b8%d... - 2016年10月12日更新

食事の摂り方-水と風のバランス

いうことですが簡単にいうと風と水の属性のバランスが重要だ、ということなのです。確かに火と大地もこの世を構成する重要な要素であることには変わりないのですが、食事、あるいは生命として必要な養分としては人間の場合は風と水が主に重要な要素になってきます。人間はかなり高度に知能が発展した生き物ですし、むしろ摂りすぎると生命を縮めるカロリー、つまり大地と火の属性は、必要以上に摂りすぎるのは避けたほうがいいでしょう。もちろん、食べ物としては火と大地の要素も欠かせないのですが、それはむしろ成長期にわずかに必要な要素で、大…

https://alchemy.chronicle.wiki/d/%bf%a9%bb%f6%a4%c... - 2016年09月17日更新

モノの鍛え方-火と風の賜物

はい、何のことかといえば、筋肉は情報で鍛える、ということです。元々筋繊維細胞一個一個が生命体なわけですし、生命体は情報で学習します。となると、人間の場合は特にそうですが、筋肉は脳が司っていますし筋細胞一個一個も情報で動くわけです。と考えると脳を情報で慣らして(学習)それに付随する形で筋肉の動きなどを学習させれば、実際にハードに体を動かすよりよっぽど効率的に動けるようになるわけです。しかも、ただ筋繊維細胞を痛めつけるような無意味な反復運動をしなくても、筋肉に実際の動きや運動を覚え込ませたほうが、よっぽど動き…

https://alchemy.chronicle.wiki/d/%a5%e2%a5%ce%a4%c... - 2016年09月17日更新

生命エネルギーの賜物-火の扱い方と文明の危機

に生み出すこと自体、そもそも他の三元素のバランスを崩しかねない、非常に危険な行為である、ともいえるわけなのですが、それ以上に、単純計算で観ればこの世界にとってそこまで問題ではない、わけなのです。ところが、人間が今まで生み出してきた、いわゆるそれら「禁忌の発明」はその火のエネルギーを単純にいえば極大まで増大させる方法、でもあったわけで錬金術的に観れば、そんな危ないことをすれば人類の文明が遠からず未来危機に晒される、ことは誰にでも目に見えていたでしょうし、当然その場の科学者だって何人かは反対したでしょうが、そ…

https://alchemy.chronicle.wiki/d/%c0%b8%cc%bf%a5%a... - 2016年09月17日更新

交易品の錬金術的位置付けとその分類、あるいは指向性(付録)

したり、需給の性質からしてもそもそも全くバランスの違うものとなっている、のです。これらのことからいうと、錬金術的特質など、そもそも交易の原理とは何か、というところから問い直そうとすると、やはりより地域的な、インナーサークル、つまり内回り的交易圏レベルのローカルな産業圏から考えないと、そもそも証明が不可能になってしまいますし、逆にまともに説明できなくなってしまうでしょう。なので、錬金術的特質で見た場合の交易品については、内回り的地域内の産業圏で説明させていただくことにしますが、とにかく、まずインナーサークル…

https://alchemy.chronicle.wiki/d/%b8%f2%b0%d7%c9%c... - 2016年07月20日更新

ダイエット的な回復魔法−陰陽を質量に変換する方法

気や場のエネルギーを操って人を治してしまう、またその治癒の助けをするのがいわゆる回復魔法ですが、その仕組みを逆用すればちょっと太ったぐらいの脂肪なら簡単に痩せてしまうことができる、のです。もちろん、これは実際にやってみたらどうか、という話はおいておいてなのですが、論理的には可能で、単純に気などを使って人を治すと自分のエネルギーを少なからず使うのでそれで痩せる、というメカニズムなのです。ただ、くれぐれも気を付けて欲しいのは、あまり人を治し過ぎる、いわゆる大きな疾病だったり症状を治す作業であったりあるいはその…

https://alchemy.chronicle.wiki/d/%a5%c0%a5%a4%a5%a... - 2016年06月25日更新

生産性と自然の許容量-如何にしてバランスは生産を許すのか

ンボルで見られるのですが、本来、自然とのバランスと合一でこの地球上の人間の生活が成り立っていることを考えると、到底考えられないアイディアなのです。もっとも、アイディアとしてはSF映画のものとしては決して悪くなく、むしろ今の人間の生活が自然の下支えの上に成り立っていることをよく分かっているからこそ、作家などはその「決して目指してはいけない真なる荒廃した姿」モデルを機械文明の摩天楼というお馴染みのデザインに託したわけで、むしろその根底的な思想には、自然とのバランスは決して崩してはならない、という戒めがよく込め…

https://alchemy.chronicle.wiki/d/%c0%b8%bb%ba%c0%a... - 2016年06月12日更新

:陰陽五行(1) エネルギー(7) エリキシル(1) エリキリル(1) グルメ(1) ゲーム(2) ゲームの選択性(1) システム(2) トップページ(1) ハーブティー(1) バイアス(1) バックボーン(1) バランス(7) ブログ(1) メカニズム(1) メディア(1) リンク(1) レーザー(1) 位置関係(1) 意思(1) 意味合い(1) 陰陽(3) 陰陽五行(2) 化学(1) 科学(1) (4) 火薬(1) 貨幣(1) 回復魔法(1) 概論(1) 環数(1) 危機(1) 基礎知識(1) 基本原則(1) 貴金属(1) (1) 金属(1) (1) 空間(1) 経済(2) 経済学(1) 健康(1) 交易(2) 交易相場(1) 交易品(1) 構造(1) 構造論(1) 材料(1) 産業(3) 仕組み(2) 四大元素(9) 四大属性(4) 市場(1) 磁場(1) 磁力(1) 磁力線(1) 自然(1) 自然のサイクル(1) 自然のバランス(4) 自然の許容量(3) 自然の恵み(1) 自然の仕組み(1) 自然の循環(3) 自然の神秘(1) 自然の摂理(2) 自然の法則(6) 自然科学(3) 手工業(1) 手工芸(1) 呪文(2) 銃火器(1) 書籍(1) 紹介(1) 衝撃(1) (2) 情報(2) 情報空間(1) 状態(1) 状態変化(1) (1) 食材(1) 食事(1) 真理(1) 真理の扉(2) 神秘(1) 図形(1) (3) 数理(3) 性質(1) 政治(1) 生産(2) 生産性(1) 生命(1) 生命の循環(1) 生命エネルギー(2) 製造業(1) 素材(1) 組み合わせ(1) 創造(1) 操作(1) 相関関係(1) 相場(1) 属性(4) 続き(1) 大地(3) 大量破壊兵器(1) 鍛え方(1) 男性型・女性型(1) 中世ヨーロッパ(1) 通貨(1) 哲学(2) 伝統(1) 等価交換(1) 等価交換の原理(1) 動的平衡(1) 内政(1) 白魔術(1) 発明(1) 秘数(3) (3) 風・水(1) 物的平衡(1) 物理(1) 物理空間(1) 物理世界(1) 物理法則(1) 分類(1) 文化(3) 兵器(1) 貿易(2) (1) 魔術(3) 魔法(4) 魔法・魔術(1) 魔法陣(2) 魔紋(1) 料理(1) 量産(1) (1) 錬金術(10) 錬成陣(1)

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!